売れ残り在庫(デッドストック)を廃棄処分して損金をつくる

売れずに残っている在庫は、そのままでは棚卸資産として計上しなければいけません。

しかし、評価損を計上する、廃棄処分する、あるいは割引販売するなどの方法によって損金をつくることができます。

今回は廃棄処分する方法について説明します。

“売れ残り在庫(デッドストック)を廃棄処分して損金をつくる” の続きを読む

交際費を損金に算入して法人税の節税を行う【中小企業の節税】

得意先の接待など、企業経営を行っていればさまざまな交際が生じます。その時に発生する経費は交際費と言われますが、一定の条件を満たせば損金に算入することができます。

ただし、交際費は租税逃れのために利用されやすいため、損金算入の条件は厳しくなっています。しかし、可能な限り損金として処理することができれば、法人税の節税につながります。

“交際費を損金に算入して法人税の節税を行う【中小企業の節税】” の続きを読む

売上割戻しを損金とすることで法人税を節税する

売上割戻しとは、商品を大量に購入した顧客や、支払いをすぐに行った顧客に対して、購入金額に対して一定額を支払うことです。

カタカナではリベートと言います。

この売上割戻しは損金に算入することができるため、上手に活用すれば法人税を節税することができます。もちろん、損金算入のためには一定の条件を満たす必要があります。

“売上割戻しを損金とすることで法人税を節税する” の続きを読む